お子様の元へ伺う時にマスクをすることが当たり前になってから

数カ月になりますが、先日歯磨きを終えたお子様が目の前で

大きくお口を開けて『いい匂いするでしょ?』と言われた時、

マスクをしている自分とお子様との距離を感じドキッとしました。

 

これまでもお預かり中にマスクを着用したことは何度となくあり

ましたが、新型コロナウイルスの影響により未知の不安と緊張を強いら

れる中で、今までお子様のすぐ傍で、同じ音を聴き、同じ景色を見て、

同じ肌触り、香り、味覚を感じられることが、シッターという仕事の

何にも勝る醍醐味であったことを痛感しています。

 

それと同時に、お子様が歯磨きしてスッキリした素敵な感覚を

相手にも共有させてあげようと大きくお口を開けてくれたことは

また一つ成長されたな、年中さんになられたんだなと、

とってもとっても嬉しかったです♪♪♪

 

みんなマスクをしていること、人との接触が減り距離を保つことが

子供達の成長にどのような影響を与えるのか懸念はありますが、

一方で今まで見逃していたようなことに楽しみと喜びを見いだせる

いい機会ですので、感染予防に最大限配慮しながらお子様と一緒に

ゆったりとたっぷりとした豊かな時間を過ごしていきたいと

思っております。