師走に入ると、何となく気忙しくなってきますが汗

クリスマスに向けて日に日に街中が華やいでいくので、

街を歩いているだけでもワクワクしますツリーぴかぴか

 

本年も多くの方にお力添えを頂きまして、ファインシッター共々

心より感謝申し上げます。

年月を重ねるほど、周りの方々のお支えの大きさや大切さを感じ、

本当に有り難く思っております。

 

今年のノーベル生理学・医学賞を受賞された大隅良典氏が、

インタビューで次のようなことをおっしゃっていました。

(研究内容のオートファジーについては良く分からないのですがたらーっ

 

【役に立つかどうかという観点でばかり科学を捉えると、

社会をダメにすると思う。科学の世界では、『役に立つ』を、

『数年後に実用化できる』と同義語に使うことがあるが、

大いに問題だ。その科学が本当に役に立つのは、

10年後、20年後かもしれないし、100年後かもしれない。

将来を見据え、科学を文化として認めてくれるような社会に

ならないかと思っている。】

日経Goodayの記事より

 

この言葉の中で、科学を「子供が育つこと」と置き換えてみると、

私達の仕事にも考えさせられるものがあります。

お子様達と関わる日々の中では、葉っぱが風にそよいでいるだけで、

とびきりの笑顔を見せてくれる瞬間を分かち合うことができます。

大人にとって取るに足らないようなことも、素晴らしい宝物に感じる

子どもの感受性と想像力は、先の人生を力強く歩んでいく源の一つに

なっているように思います。

 

お子様達の豊かな感受性と想像力を大切に育めるように、これからも

精進と研鑽を積み重ねて参りますので、2017年もどうぞ宜しくお願い

申し上げます。

心温まる素敵なクリスマスリースそして希望に満ちた新年をお迎え下さいませ星


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM