5月からの新元号が『令和』に決まり、いよいよ新しい時代が始まりますね!

 

平成という時代の後半を日々お子様達と関わって参りましたが、

すべてのお子様が未来に花開く可能性をいっぱい秘めた素晴らしい生命力を

持っていて、その生命力が放つ明るく生き生きとしたエネルギーは

どんな時も私達に希望を与えてくれました。


新しい時代も、お子様達の生きる力が愛情豊かに大切に育まれていくことを

願いつつ、これからもお子様達と一緒に色んなことを感じ、考えながら

かけがえのない素敵な時間を過ごしていきたいと思います♪




 

今日3月27日は、3(さ)×9(く)=27ということで(!)

桜の日だそうです。はじめて知りました(笑)

 

もうすぐ4月・・・新しい環境に進まれるお子様達にとっては、

ドキドキワクワクの春です♪

小さな花が一つ一つ咲いて満開の桜になるように

一日一日お子様達の笑顔が輝く日々でありますように・・・☆

今日(2/4)は、立春にふさわしいポカポカ陽気に

なりました(^^)/

 

立春の前日(2/3)は、節分の日になりますが、

文字通り冬と春の節目の日という意味だそうです。

 

今まで節分の日に鬼が来て、子供達を怖がらせるのは、

子供達がいたずらや悪いことをしないように

懲らしめる為なのかと思っていましたが・・・

 

昔の人は、子供の泣き声が邪気を

払ってくれると考え、春が来る前のお清めとして

鬼が子供達を泣かしたそうです。

この話を聞いた時、力一杯泣く子供に春のような

命の芽吹きを見出だす昔の人の感性の素晴らしさに

感激しました。

 

新しい年になっても、子供が虐待で不幸にも命を落とす

ニュースが報じられ胸が痛みますが、不当な環境にいる

子供達をいち早く保護する必要性は当然のこととして、

一方で子供を育てることに対して、もっと大らかで優しい

気持ちを自分も含めて周りの大人達が持つことも

大切ではないかと感じています。

 

育児支援に携わっていると、親御さんが虐待と思われない

ように、迷惑を掛けないようにと周りに気を遣う空気を

ひしひしと感じますし、そのような空気は親御さんや子供達を

委縮させてしまい決して好ましいものではありません。

 

昔の人が、子供の泣き声が邪気を払ってくれると考えたように、

現代の私達も子供が育つ上での様々な苦労や困難を、未来への

希望に変えていけるような考え方を持てるといいなと思いました。

年明け早々ですが・・・千葉県でも『インフルエンザ注意報』が

発令されました。

 

予防接種を受けているのに罹ってしまう人もいますし、

完全に予防するのは難しいですが、なるべく人混みを避けて、

無理せず休養と栄養を充分に取ることも大事だと思います☆

 

雨や雪が全然降らず、空気がカラッカラに乾燥してますので、

お部屋の加湿やこまめな水分補給も是非心がけて下さいね!(^^)!

 

※1/18追記

1/16に患者報告数の増加を受けて『インフルエンザ警報』が

発令されています。充分お気をつけ下さいませ。

この冬は、暖冬という予報を信じていましたが・・・

一気に冬将軍が到来して、厳しい寒さが続いています!(>_<)!

急な寒さに身体が慣れていませんが、お子様達のサンタさんを

心待ちにする気持ちは、寒い方が盛り上がるかもしれませんね♬

 

本年も多くの方にファイン・スマイルへお力添えを頂きまして、

ファインシッター共々心より感謝申し上げます。

平成最後の年になりましたが、今日という日の在り方が

明日に繋がっていくことを日々実感する一年でした。

 

お子様達の様々な反応や成長は、私達が今どのように関わるべきかの

道しるべとなっています。

その道しるべを頼りに私達が関わることで、お子様が生き生きとした姿を

見せて下さることは、かけがえのない喜びであり、明日への原動力と

なっております。

 

平成という一つの時代が終わり、新しい時代を迎えるにあたり、

『子育て家庭の笑顔が輝くお手伝いをする』という弊社の理念を

忘れることなく、より一層邁進して参りたいと存じます。

 

どうぞ笑顔溢れる素敵なクリスマスを、そして明日への希望に満ちた

幸せな新年をお迎え下さいませ☆